ウーマン

魅力あるバストを手に入れたいなら豊胸手術を受けよう

このエントリーをはてなブックマークに追加

シリコンバッグを入れる

ウーマン

進化するシリコンバッグ

確実に胸のサイズを大きくしたい人にいいのが、シリコンバッグ挿入法という豊胸手術です。一回挿入してしまえば効果はずっと続きますし、もし年齢相応の胸に戻したくなったり、乳がん検診の時に気になる場合は取る事も出来ます。シリコンバッグを入れると、被膜拘縮などが起こることが指摘されています。この問題点については、高性能のシリコンバッグを豊胸手術に使用することで、以前よりもトラブルが起こりにくくなりました。ざらつきのある表面加工を行っているテクスチャードタイプなら、拘縮予防のための術後のマッサージも不要です。さらにメーカーの方でも、拘縮が起こりにくいものやマイクロチップ内蔵タイプなどを開発しているので、より安全になりました。

挿入箇所は三つある

シリコンバッグを挿入する場所は三つに分かれています。その人の元からのバストサイズや、体の脂肪の厚さなどで最適な方法が決まります。大胸筋膜下層法は、今のシリコンバッグを使う豊胸手術の主流です。皮下脂肪が結構ある人に適しています。皮膚に厚みがある人にもいいでしょう。乳腺下法は、その名前の通りシリコンバッグを乳腺の下に挿入する方法です。元からそれなりにボリュームがあり、授乳などで形が崩れた人が形を整えるついでに胸を大きくする場合などに用いられる豊胸手術です。大胸筋下法は、胸の奥の方にシリコンバッグを入れます。バッグのラインが目立ちにくいですから、皮下脂肪が少ない痩せ気味の女性向きの方法として用いられています。

注射でしわを綺麗にできる

注射するレディ

ヒアルロン酸注入は、メスを使わずにしわやたるみを改善できる美容整形の施術として人気です。ヒアルロン酸注入はプチ整形の方法として認知されていて、施術にかかる時間が短いことが特徴です。当日は注射をした場所を触らないようにすることが大切です。

詳しくはこちら

クマやシワの対策に良い

鏡を見る婦人

ヒアルロン酸は美容成分として化粧品に使用されていますが、注射によって直接注入する施術があります。ヒアルロン酸注入は美容整形の分野で人気の施術で、高い効果を得られることで知られています。技術のある医師のいる美容整形であれば、細かい部位に注射をしてもらうことが可能です。

詳しくはこちら

ほうれい線を消す方法とは

注射するレディ

ほうれい線の消し方としてまず挙げられるのが医療機関で受けることが出来る整形手術です。特殊な針と糸を用いた方法やヒアルロン酸注射など、体への負担がより少ない方法を選べば副作用のリスクも軽減することが可能です。

詳しくはこちら